オートクチュールダイエットの流れ

①カウンセリングシートにてヒアリングを実施!

専用カウンセリングシートにて、目的、食習慣、生活習慣などのアンケートに回答して頂き、あなたの現在の状況をしっかりとヒアリングし、1人、1人のニーズに合わせたオートクチュールな内容のトレーニングメニューを作成します。

②管理シートにてトレーニング・食事内容を個別にアドバイス! 

ダイエットの進行状況を把握するために、個別の専用シートにて、体重、トレーニング内容、食事内容を記載して頂き、目標達成に向けたポイントをアドバイスします。

③メンタル面も手厚くサポート!

メールにて、トレーニング方法や、食生活の相談、分からないこと等を、何度でも相談することが可能です。

④場所、時間を気にせず、いつでもどこでも気軽に実践!

バリエーション豊富な動画にて、身体の動かし方や動作のタイミング、スピード等の正しいフォームでエクササイズ、セルフボディケア、メンタルケアの実践が可能です。また、スマートフォン対応なので、場所、時間を気にせず、いつでもどこでも気軽に実践できます。

トレーニング編

脂肪燃焼や部分引き締めなど、目的別に合わせたトレーニングメニューを実践!

脂肪を燃やすスイッチを入れる

朝食前(空腹状態)にエクササイズを行うことで、解糖系から酸化系のスイッチに切り替え、脂肪の燃焼効果を高めます。また、排泄機能を促す蠕動運動の働きが活発になり、デトックス効果も高めます。

引き締め効果を高める

デスクワークの合間や移動中などの、すき間時間に手軽に行える、エクササイズを実践し、引き締め効果を高めます。また、滞った血流の流れを良くし、冷えや、むくみの予防、解消にも効果的です。

脂肪燃焼&リラックス効果を高める

起床から11時間後は、1日の中で最も、脂肪の燃焼が高くなります。また、質の良い睡眠をとるための生体リズムを整えるために、睡眠1時間前にエクササイズを行い、リラックス効果を高め、安眠を誘います。

食事編

ダイエットや体質改善に合わせた、リバウンドをしない食生活を徹底アドバイス!

解毒力を高める食事法

起床後は、前日の食事の栄養が体内に残っている状態です。また、朝は、体内に蓄積した毒素や老廃物を効率よく排出する時間帯なので、排出の邪魔をしない、食物酵素が豊富に含まれている、生のフルーツ(単品)が、おすすめです。

体質に合わせた腸内環境を良くする食事法

体質に合わせた食品を優先に、加工食品ではない自然な食品を積極的にバランス良く、摂りましょう。腸には、飲んだ水分の量が、10分の1しか届かないため、腸内環境を良くするためにも、1日1.5リットル~2.0リットルを目安に水分を摂りましょう。代謝アップや、便秘の解消、腸内デトックスにも効果的です。

分解、消化、吸収を高める食事法

ハンバーグより、ステーキなど、加工の工程が少ない、形の見える食品を選びましょう。咀嚼の回数を増やすことで、満腹中枢が刺激され、過剰なカロリー摂取を防ぐことができます。栄養の吸収を効率よく促進するために、食事は就寝3時間前までに済ませましょう。

メンタルケア編

ストレスを解消して脂肪の燃焼効果を高めるメンタルケアを実践!

交換神経の働きを活発し脂肪を燃やす

副交感神経から交換神経へ、スイッチを切り替え、交感神経を活発にし、脂肪の分解の過程をスムーズにし、脂肪の燃焼効果を高めます。

副交感神経と交感神経のバランスを整える

日常生活の様々なストレスから、副交感神経と交感神経のバランスを整えて、脂肪の燃焼効果を高めます。

副交感神経の働きを活発にし消化吸収力を高め、質の良い睡眠を得る

交感神経から副交感神経へ、スイッチを切り替え、質の良い睡眠へ導き、成長ホルモンや、新陳代謝、脳を活性化させ、脂肪の燃焼効果を高めます。

ページ上部へ