今年で20周年を迎えます!

%e3%83%9b%e3%83%8e%e3%83%ab%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e5%91%8a%e7%9f%a5%ef%bc%882016%e5%b9%b410%e6%9c%88%ef%bc%89

この度、お陰様で、GETTAMANが、毎年12月にハワイ・ホノルルを舞台に開催されますホノルルマラソンを、
“羽織・袴・高下駄”のスタイルで走り始めて、今年で20年目を迎えます。

現在、“ココロとカラダをデザインするヒューマンアーティストGETTAMAN”としてトップシーンでご活躍されている、
クリエイター、財界人、ミュージシャン、モデル、アスリートの方々のサポートをさせて頂いております。
また、独自の美と健康のメソッドを提唱し、テレビや雑誌に数多く登場し、ダイエットやストレスの講演活動を
展開しております。

GETTAMANには、日本での活動以外にもう1つの顔があります。

それは、毎年、12月に米ハワイにて開催のホノルルマラソンを、“羽織・袴・下駄” のスタイルで、19年連続、
全ランナーにエールを贈りながら走り完走している姿です。そして、ゴール後もそのスタイルで、沿道に立ち、
最終ランナーがゴールするまで応援をし続けております。

今では、ホノルルマラソンの風物詩となり、「ホノルルマラソンでGETTAMANに逢えると来年幸せが訪れる」
と言われておりますが、“GETTAMAN”と呼ばれ始めたのは、20年前の1996年になります。

当時、トライアスロンの選手として活躍していたGETTAMANは、ホノルルマラソンに参加するランナーの
アドバイザリースタッフとして同行していた際に、現地の大会関係者の方から、「せっかく来たのだから、
ジャパニーズスタイルで参加したら?」と提案されました。

そして、マラソン当日の朝に“羽織・袴・高下駄”の衣装が届き、急遽この奇抜なスタイルで走ることになりました。GETTAMANは、「前を走る選手を追い抜く、1分1秒の時計の世界で勝負をしてきた自分が、なぜこんな格好で
走らなければならないのかと自問自答しながら、とりあえず、スタートしたらすぐにリタイアしよう・・・」と、
最初は途中棄権するつもりでスタートしました。

スタートして直ぐにマメができ、下駄で擦れた足からは血が流れ、激痛を感じるようになり鼻緒のすきまからは
白い骨が…。周りからは、「下駄で走っているよ」、「Crazy」、「Oh!! My Got!」等の声が聞こえてきました。
そして、GETTAMANが走ると「カラン、コロン」という下駄の音がコース上に響きわたり、モーゼの道のように、
コースの真ん中を自然と約30,000人のランナーが空けてくれて、走らざるを得ない状況になってしまいました。

そこで、GETTAMANは、全身の痛みを紛らわすために、痛みや疲労に耐えきれず挫けそうになって歩いたり、
立ち止まっている各国のランナー達に向かって、「がんばって!」「ファイト!」と、背中を叩いて励まし続けたところ、
「なんでこの人は血だらけなのに、励ましてくれるんだろう」、「自分もがんばらないと!」とランナー達の苦しそうな
表情は、満面の笑顔に一変し、気がつけばGETTAMANの後ろには1人、2人と増え続け、100名を超えるランナー達と
「ワッショイ!」、「ファイト!」、「ゴール!」と掛け声をかけながら、まるでお神輿を担ぐようなGETTAMANコールを
コース上に響かせながら42.195kmのゴールを切りました。

ゴール後には、多くの方々から、「GETTAMANがいたから、完走できた!ありがとう!!」と言葉を掛けて頂き、
自分がすべてをさらけ出して、エールを贈り続けると、必ず人に伝わることを実感しました。

その翌年、ホノルル空港に、“羽織・袴・高下駄”姿の写真と、タイトルが「GETTAMAN」、サブタイトルに「GETTAMANに
逢えると来年幸せが訪れる!」のキャッチコピーがついた大きなポスターが掲示されており、それ以降、ホノルル現地の
人たちから“GETTAMAN”の愛称で親しまれ、「GETTAMANに逢えると来年幸せが訪れる」と言われるようになりました。

当初、大会関係者の方からの一言がきっかけで、羽織・袴・高下駄のスタイルで走りはじめたホノルルマラソンですが、
今となっては、自我が大我にかわり、全ランナーにエールを贈るのが目標となりました。ゴール後に最後までランナーを
応援していると、化粧や見栄、欲の全てを手放して、ただひたすら一歩一歩、前に突き進むランナーの走りや歩みから、
人間の一番美しい姿が見えてきます。そして、人として一番何が大切なのかをいつも教えてくれる大きな指針となり、
お陰様で、今年で20年目を迎えることができました。

今年のホノルルマラソンも、“スポーツの力で世界中に平和と元気を発信したい!”という、強い思いを胸に、
GETTAMANは、下駄の音色に乗せて各国の人々に元気と勇気を響かせます。

▼GETTAMAN20周年記念ホノルルマラソンツアー
http://www.hawaiian8.jp/pdf/gettaman20thanniversary.pdf

 

このコンテンツは、サイトのメンバーに制限されています。既存のユーザーの場合は、ログインしてください。新規ユーザーは、以下に登録することができます。

ログイン
 ログイン状態を保存する  
365バナー最終
お問い合わせバナー

運営会社:
株式会社フィットネスアライアンス
〒164-0046 東京都港区元麻布3-12-34-2F
TEL:03-5775-3377 / FAX:03-5775-3378
Email:info@dietonline.jp

このコンテンツは、サイトのメンバーに制限されています。既存のユーザーの場合は、ログインしてください。新規ユーザーは、以下に登録することができます。

ログイン
 ログイン状態を保存する  
ページ上部へ